2017/09/29

過去のトラウマが肩の痛みと関係すると思いますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

 

Onedrop整骨院(那覇院)オフィスより

 

心理的問題と身体問題との関係性

 

心の問題ってめちゃくちゃ重要です。

 

我々の仕事って体の悪い人達が相手ですから、一年の大半はその問題解決に費やすわけです。

 

身体が悪い人に共通していること。それは、心も不健康ということであり、何かしらの心理的介入をしないと中々良くなりません。

 

肩の痛みとトラウマ

 

クライアントさんの訴え

 

『施術の過程で肩の痛みは取れてきたが、肩の重さが残る』

 

身体の問題点は以下の部位

胸椎3.4番

 

 

胸椎3番4番の固着

肺経の異常

 

その原因を探っていくと、10代のトラウマという事がわかりました。

 

このトラウマを解消することで、胸椎の固着と肺経の異常は解消され肩関節の可動域、動きの質共に正常化!

 

このケースのように、身体の構造の問題の源流が心的ストレスということは頻繁にみられます。

 

ですから、心理的問題を扱わずして身体を良くするって難しいんです!

 

背骨と肺の経絡を施術しても肩関節は良くなるんじゃない?

 

答えはYESです。

 

でも、効率良くないんですよね!

 

もう一つ重要なこと

 

施術後、元に戻ってしまわないこと!

 

一時的に肩を改善させるだけなら背骨や経絡を矯正すれば済みます。

 

しかし

 

『なぜ背骨が歪んでしまったのか?』

 

『なぜ経絡流れか妨げられたのか?』

 

を無視して矯正しても原因がそのままでは、またすぐに元通りです。

 

心の問題を解消すれば身体も矯正されますよ

 

心理的問題が起こした歪みなら、それを解消すれば背骨の歪みも、経絡も改善します。

 

びっくりするくらいに!

 

昔は、一生懸命背骨の矯正してました。正直効率悪いなと思ってましたが、それ以外方法を知らなかったのでひたすらに…

 

だんだん少ない負担で効果的な施術がしたくなるんです。

 

そこで目を向けたのが心理セラピーだったのですが、現代人には必須のツールですね!

 

身体だけでもなく、心だけでもない。病は心身相関です

 

身体の痛みは、問題が解決されずにいる時に異常を知らせてくれるアラームです。

 

アラームを鳴らしているのは、

 

心の叫びか?

 

身体の叫びか?

 

これらの要求に答える事が良い施術といえるのではないでしょうか。

 

心が変われば身体も変わり、身体が変われば心も変わります。

 

そして、自分で修復できるようにサポートすることで身体はひとりでに治っていきます。

 

それが全ての人に備わったシステムなのですから。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ONE DROP整骨院 , 2017 All Rights Reserved.