2017/09/26

STEP3-4 施術とは身体と対話すること

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

STEP3-4 施術とは身体と対話すること

 

わたしたちは、自分に人を治す能力など持ち合わせていません。

 

ですから、相手の治癒力を引き出す以外にないのです。

 

そのためには、相手の身体が何をしてほしいのかを知る必要があります。

 

徒手療法家は、自分の両手を通して相手の身体と対話し、身体の要求を探ります。

 

その際、トレーニングされた徒手療法家の手は最高のツールではないでしょうか?

 

触れる → 感じる → 必要な力を身体組織に加える

 

施術とはシンプルですね。

 

適切な圧力で触れる事で、身体は多くの情報を与えてくれます。

 

答えはいつもクライアントさん自身の中にあります。

 

組織との対話を通して、その情報を読み取ることが身体の声を聴くことではないでしょうか。

 

医療の現場でこの手を通したコミュニケーションが失われて久しいのですが、この両手を通して触れることで得られる恩恵は今も変わることはありません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 那覇市首里オステオパシー・整骨院ONEDROP , 2017 All Rights Reserved.