2017/09/29

直感で施術したほうが上手く行く

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

 

効果的で、効率の良い方法を模索しながら施術を行っていると、ふとした時にヒラメキが降ってきます。

 

直感的にやってくるアイディア

 

それはわたしが最も頼りにしている感覚です。

 

臨床において知識や科学よりも優れた結果を生むのがこの感覚なんです。

 

徒手療法家の方なら伝わると思いますが、一般の方はピンとこないですよね?

 

『Onedropの院長は勘で治療してんのかよ!!』

 

と言われると否定できないかも…

 

施術中に頭で考えてることってほぼないので(汗)

 

野口整体の創始者である野口晴哉先生はこのような言葉を残しています

 

 

”まずは直感で施術しなさい”

 

これでも意外と良くなっちゃうんですけど

 

”直感で施術して治らなくなったら勉強しなさい”

 

ある程度で壁にぶつかります。直感だけでは治らないものが出てきて勉強します。

 

また上手く行くようになります。

 

”勉強しても治らなくなったらまた直感に戻りなさい”

 

知識や科学で壁にぶつかった時は直感に戻ると上手く行くようになるんです。

 

 

このフレーズ好きなんですよね。

 

壁にぶち当たるたびにこれを繰り返す!

 

ですから、わたしが知識や科学に頼る時は上手く行かない時です。

 

それと、自分の中に確信がないときですかね。

 

知識や科学的な答えしか持ち合わせてないので、自分の考えを伝えられない時です。

 

知識や科学というツールが役に立たない時は、直感を頼りに答えを探すと上手くいくものです。

 

なんで病気になるのかなんて分らない!

 

少なくとも、わたしにはわからないので。

 

患者さんが良くなる過程を見たときだけ、〇〇が関係してたんだなと自分の中で解釈することが出来るだけです。

 

自分が見たもの、経験した事だけが真実

 

ですから、頭で考えるよりも感覚的に施術しています。

 

上手く行かない時に考えればいいんです!

 

感覚をあげるトレーニングだけは毎日欠かず行い、困ったときに本を開く、またはGoogle先生に聞く。セミナーに行く。

 

得られた情報をもとに自分の答えを探す。

 

あとは直感に任せます。

 

現代人は頭を使い過ぎているように思います。あれこれ考えても答えなんて出ない事ってたくさんあります。肩の力を抜いて気楽に行きましょう!

 

004_20160121104518dc2

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ONE DROP整骨院 , 2017 All Rights Reserved.