甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症とは?

 

身体の代謝をコントロールしている甲状腺の働きが、何らかの原因によって低下している状態を甲状腺機能低下症といいます。

 

甲状腺はホルモンによって全身の細胞の代謝に関わっていますから、その機能の低下によって全身に様々な症状を呈するようになります。

 

初期症状としては、首が太くなる、体重増加、抜け毛、不妊などが挙げられ、疲労感、うつ症状、冷えを起こします。

 

運動器の症状としては、筋疲労、筋肉痛、関節痛と関わりがあり整体や整骨院を受診される方の中にも甲状腺の機能低下が疑われるケースは少なくありません。

 

甲状腺機能低下症が疑われる場合は、病院にて血液検査を行い適切な処置が必要となりますが、ご自身で改善できる事や、代替療法の助けを借りて効率よく回復の道を歩まれるのも選択肢としてあっても良いのではないでしょうか?

 

そのような場合に徒手療法家としてどのようなサポートが出来るかをまとめてみたいと思います。

 

甲状腺の機能が低下することで起こる症状

 

あなたはいくつ当てはまりますか?

 

□慢性的な疲労感

□肥満

□浮腫

□抜け毛

□皮膚や爪が肥厚する

□冷え症

□筋肉疲労、筋肉や関節の痛み

□生理の問題、PMS、不妊

□性欲減退

□心臓病、動脈硬化

□記憶力、集中力の低下

□眉毛の外側が薄くなる

□踵のひび割れ

□手のひらが黄色くなる

便秘、腸閉塞

これらは甲状腺の機能が低下する事によって起こる症状です。

 

ということは甲状腺機能が改善されれば良くなる可能性のある症状とも言えます。

 

甲状腺は小腸と副腎についで慢性疾患と関わりの深い臓器です。

 

原因のわからない体調不良でお悩みの方は甲状腺の機能低下を疑ってみると良いでしょう。

 

甲状腺について

 

甲状腺とは

喉の全面で、喉仏の下、胸骨のすぐ上にあるホルモン産生器官。

 

肺、脾臓、精巣、網膜以外の全ての組織における新陳代謝を高め、身体の酸素消費量、様々な器官の働き具合、身体が食物を燃焼させるスピードなどをコントロールし全身の代謝に関わっています。

 

甲状腺ホルモンから分泌されるホルモン

 

◆ チロキシン T4

◆ トリヨードサイロニン T3

◆ リバースT3 rT3

DIT

◇カルシトニン

 

 

甲状腺では、約85%のチロキシンT4約15%のトリヨードサイロニンT3が産生されるが、大半を占めるチロキシンはあまり活性ではないためセレンや酵素の働きにより活性型のトリヨードサイロニンに変換されます。

 

ホルモンの材料としてヨウ素が含まれ、T4からT3へ変換される際にも十分なヨウ素が必要となります。

 

時に身体はT4からrT3(不活性なT3)を作ることもあり、活発ではないrT3T3を区別せずに正常となってしまうことがあるようです。

 

 

正常

T4→35%はT3へ

T4→45%はrT3、DITへ

約35%が活性型になるのに対して

 

セレンが不足

T4→15%はT3へ

T4→65%はrT3、DITへ

ミネラル欠乏では15%程度しか活性型にならず

 

このように栄養素が欠乏することでも甲状腺の機能が低下を引起こされることが分っています。

 

これらは亜鉛不足ヨウ素不足でも同様です。

 

ホルモンの代謝から分ることは、甲状腺に必須のミネラル類の欠乏がないようにする事が甲状腺の機能低下を防ぐ手段になるということです。

 

甲状腺ホルモンの作用

 

  • ミトコンドリアの活性化
  • 糖質、脂質の代謝を高める
  • 心機能強化
  • 免疫を上げる
  • 血行を良くする
  • 中枢神経系を活性化
  • 筋肉の強化
  • 性欲増進

 

甲状腺の機能を低下させる原因とは

 

アレルギー

小麦粉(グルテン)、乳製品による小腸の炎症

 

栄養素不足

ヨウ素、セレン、チロシン、銅、亜鉛、ビタミンB1

 

肝機能低下

ホルモン代謝が低下

 

脳下垂体機能障害

甲状腺をコントロールするTSHの分泌が低下

 

薬害

エストロゲン(ピル)はT3の作用を妨げる

 

塩素、フッ素

塩素やフッ素はT3と似ているため細胞の受容体を奪い合う

 

頚部の筋膜、骨格異常

頸椎、舌骨、胸郭の構造の問題、交通事故によるむち打ち

 

環境毒素

水銀は甲状腺に溜まりやすく、放射能も甲状腺へ悪影響を与える

 

心理的ストレス

長期間のストレスで甲状腺への血流増加を繰り返すことが問題に

 

食品

大豆(特に遺伝子組換え大豆が問題)、クルミ、穀粒(ヒエ、アワ)、農薬

 

甲状腺機能低下症には遺伝素因もあるとされていますが、そのほとんどは生活習慣に端を発しています。

そのままにしておいて良くなるものではないので、出来る事から即実行されることをお勧めします。

 

自宅で簡単に出来る甲状腺のテスト法

 

基礎体温を測ることで、自分の甲状腺がどれくらい働いているのかを知ることが出来ます。

 

朝みが覚めたら脇の下で体温を測るだけのシンプルな方法です。

 

女性は月経が終わった翌日から測って下さい。

 

甲状腺の権威であるB・O・バーンズ博士は著書の中で基礎体温測定法を推奨しており、その他の検査法で異常が見つからない場合でも、それが明らかに出来ると述べています。

 

 

正常  36.4°C〜36.8°C

36.4°C以下⇨甲状腺機能の低下

36.8°C以上⇨甲状腺機能の亢進

 

 

※あくまで目安として行うものであり、診断は病院で受けて下さい。

 

オステオパシーによる甲状腺への施術

 

当院では、オステオパシーの法則にでる『動脈の法則』『構造と機能は相互依存』を考慮して甲状腺に施術を行って行きます。

 

身体構造に対するアプローチ法

 

①甲状腺動脈と静脈

 

甲状腺は小さな器官ですが、栄養を届けるための動脈は3種類もあります。

 

これは甲状腺がより沢山の血流を必要としているからであり、血流が低下することで問題を起こしやすいとも捉えることが出来ます。

 

オステオパシーには、血管固有のテクニックから血管の通り道を開放するテクニックまで様々な方法があり、個人に合わせて施術を行うことが可能です。

 

甲状腺への血流を良くすることで必要な栄養が行き渡り、老廃物が排泄されるようにします。

 

②甲状腺を包んでいる筋膜

甲状腺は、気管前葉という強靭なコラーゲン線維の袋に包まれ、舌骨と胸骨に連結しています。さらに舌骨は下顎へと繋がり、胸骨は胸郭へと繋がります。

 

ですから顎関節や呼吸器を含め甲状腺と関わる組織が本来の位置にあることが重要なのです。

 

交通事故のように首が過剰に伸展される外傷、姿勢不良は気管前葉を緊張させる因子となります。

 

このコラーゲン線維が緊張し短縮してしまうと甲状腺の動きは妨げられてしまいますから、オステオパシーによって筋膜の緊張を緩めます。

 

③甲状腺の支配神経

甲状腺は上頚神経節(交感神経)と迷走神経(副交感神経)によってコントロールされています。

 

上頚神経節  ⇨  甲状腺機能亢進↑

迷走神経  ⇨  甲状腺機能低下↓

 

これらを神経は、頭蓋骨、脳幹、頚椎、首の筋膜と関連しており関節を介して施術を行います。

 

さらに、甲状腺刺激ホルモンを産生、放出する脳下垂体、視床下部の機能も合わせて見ていく必要があることがあります。

 

④肝臓

甲状腺で作られたホルモンを活性化させるために肝臓は不可欠ですし、必要がなくなった甲状腺ホルモンを分解するのも肝臓です。

 

ホルモンは微量で標的器官におり大きな作用があるため、血液中の量を厳密にコントロールする必要があります。

 

分解がうまく行かなければ、血中のホルモン濃度が下がらず問題となります。

 

⑤小腸

甲状腺機能低下と小腸の炎症の関係性がわかっています。

 

アレルギーや自己免疫疾患よも密接な関係がある小腸の炎症ですが、普段食べている小麦粉『グルテン』を断つことが必要になることがあります。

 

原因を残したまま小腸への施術を行ってもその場しのぎになってしまい改善が見込めません。

 

腸内細菌や重金属と合わせて慎重に取り組むことが重要なのです。

 

⑥副腎

長期間のストレスによって副腎が疲労してしまうと、副腎からのホルモン産生量が減少してしまいます。

 

その結果、脳は甲状腺ホルモンの産生量を増加させようとして甲状腺を酷使するようになり、やがて変調をきたすと言われています。

 

ですから、副腎疲労がある場合には優先的に施術する必要があります。

 

副腎疲労についてはこちら

 

生化学的なアプローチ法

 

筋肉の強弱を使ったキネシオロジーというテスト法を用いて何が問題を起こしているのかを見つけていきます。

 

キネシオロジーは医学的な検査ではありませんので診断を行うものではありません。

 

筋肉が強くなるのか、強くなるのかといた身体反応をもとに過剰な物質と欠乏している栄養素などを割り出し、生活習慣や食生活を改善していきます。

 

ホルモンであれば

 

 

 

『T3が多いのか?少ないのか?』

 

『T4が多いのか?少ないのか?』

 

『T3が多い場合にT3とrT3のどちらが多いのか?』

 

といった具合にみていきます。

 

たとえば、T4が多くて、T3が少ない場合にT4からT3へ活性化させる過程に問題があると推測できます。

 

その場合は、代謝に関わる肝臓の機能やセレン、亜鉛、銅などのミネラルの欠乏、ヨウ素欠乏といった具合に絞り込んでいくことが出来ます。

 

甲状腺に必要な栄養素

  • ヨウ素
  • セレン
  • 亜鉛
  • ビタミンB1
  • L-チロシン
  • 必須脂肪酸

甲状腺に良くないもの

  • 水銀をはじめとした有害重金属の蓄積
  • 塩素、フッ素
  • アレルギー
  • ピル
  • カンジダ真菌感染

 

基本は必要なものを取って、不必要なものは避けることです。

 

水道水に浄水器(効果である必要はない)をつけたり、歯磨き粉にフッ素が添加されていないものを使うなど簡単に実践できることから初めてみてはいかがでしょう。

 

重金属の排泄や、カンジダ菌の駆除は専門的な知識を持った人と行うのが望ましいです。

 

心理的なアプローチ法

 

首や肩は人生の重みを背負込む場所です。

 

甲状腺や副腎の機能低下をおこしている人のほとんどは真面目な方が多く、日常でのストレスを上手く処理できずにいます。

 

現在のストレスだけでなく過去のストレスが影響していることもあり、心理的アプローチが必要なこともあります。

 

身体組織から心理側面に働きかける方法から、カンセリングなどを併用して行う方法にてストレスケアを行います。

 

まとめ

 

現代の慢性疾患においては、甲状腺、副腎、小腸、肝臓といった複数の問題が相互に関係していることが殆どです。

 

残念ながら、ひと昔前のように身体の構造を矯正すれば良くなるような時代ではなくなってしまいました。

 

しかし、意識して気を付けることで防げることもたくさんあるのです。

 

甲状腺の機能が改善するには時間を要しますが、諦めずに継続することで良い変化を体感していただけることでしょう。

 

慢性疾患と戦うには覚悟がいりますが、何とかしたいという思いがあれば何とかなるものです。

 

もしあなたが今の不調を何とかしたいと思っているなら『ONE DROP』にご相談下さい。

 

きっと力になれるはずです。

 

一緒に良くなっていきましょう。

 

那覇市首里Onedrop整骨院

ONEDROP

Okinawa Osteopathy

〒903-0825 沖縄県那覇市山川町1-93-1コーポ平良501

098-953-6872

受付時間/9:30~19:30

定休日/日曜・木曜

 

 

オステオパシーによるつのメリット

1 身体の歪みを原因から矯正できる

2 血液、リンパが滞りなく代謝が改善

3 自律神経のバランスが良くなる

結果

自然治癒力が最大限に働き、痛みや不調から解放されます

那覇市首里ONEDROPでは、あくまで『治す』のではなく『治る』ように全身を調整します。

\当院が他の整体・整骨院とは違う/

6つの理由

 

1、原因から施術するので効果を実感できる

 

当院では、その場しのぎの施術は致しません。

痛みの原因の多くは、痛みのある場所とは限りません。

一見関係のなさそうなところに原因が隠れていることのほうが多いのです。

ですから、痛い所に電気をかけたり、マッサージをしても何も変わらないのです。

ONE DEOPでは、痛みやしびれを起こしている原因を解消することを目的としているため、対処療法よりも効果を実感してい頂けます。

 

2、全身が施術対象

 

身体を歪ませる原因は、筋肉だけではありません。

全身の組織を施術できる技術が当院の強みです。

筋肉、骨、関節以外に内臓、神経、血管にも働きかけることが出来るため、幅広い症状に対処できるのです。

 

3、心と身体を同時に扱うことで自然治癒力を引き出します

 

当院では、心と身体は1つと捉えています。

心と身体は相互に影響しあっており、別々に考えること自体がおかしいのですが、現状はどちらかがないがしろにされています。

心身は同時に扱ったときに大きな変化をもたらします。

身体から心理的側面に働きかけることで自然治癒力を最大限に引き出します。

 

4、施術は国家資格保持者である院長がおこないます

 

当院では、アルバイトや経験の少ない術者が施術を行うことはありません。

柔道整復師という国家資格をもつ臨床14年以上の院長が、検査から施術まで責任をもって担当いたします。

院長は、現在も毎月の研修に参加し、最高の技術を提供できるよう努力を欠かしません。

 

5、充実したアフターフォロー

 

施術が終わったらおしまいではなく、患者さんが日常生活でも取り組める栄養療法やエクササイズの提案をいたします。

当院の提供する栄養療法は、その人の体質を大事にします。

ある人には効果があっても、ある人には合わない栄養素はいくらでもあります、

メディアに踊らされることなく、患者さんの反応をもとに必要、不必要を判断することで効率の良く改善していただきます。

 

6、人と人とのコミュニケーションを大切にします

 

施術とは、信頼関係がなければ成立しません。

治癒力とは不思議なもので、術者に対する信頼の度合いに比例するのです。

ですから、人と人とのコミュニケーション自体が施術になりえると考えています。

縁あって当院にお越しの方とは、誠意をもって親身に対応します。

どんなことでも構いません。気兼ねなくご相談いただけたら幸いです。

 

最後に

 

私自身オステオパシーに救われた一人としてオステオパシーの有効性を信じています。

どんな症状でも良くなると言いたいわけではなく、身体は勝手に治るように出来ていることを知ってほしいのです。

 

『痛みやしびれを解消して、自分らしい人生を取り戻したい!』

 

そんなあなたなら、今を変えることが出来るでしょう。

きっとよくなって、楽しい生活が待っています。

痛みやしびれを解消して『自分らしく生きたい』かたは、お気軽にご相談ください。

あなたのが来院を、心よりお待ちしております。

那覇市首里オステオパシー・整骨院

ONE DROP

院長 田神 周一郎

 

那覇市首里Onedrop整骨院

ONEDROP

Okinawa Osteopathy

〒903-0825 沖縄県那覇市山川町1-93-1コーポ平良501

098-953-6872

受付時間/9:30~19:30

定休日/日曜・木曜

 

Copyright© ONE DROP整骨院 , 2017 All Rights Reserved.