2017/10/01

施術のゴールとは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

2月より新規開院キャンペーンは終了させて頂きます。長期的な施術が必要で週一回ペースで来院される方は料金に変更はございません。ご了承下さい。

 

 

Onedrop整骨院として提案させて頂いている施術期間は二種類あります。

 

1.短期的なゴール

2.長期的なゴール

 

1.は現在ある痛みや症状の緩和を目標とした期間です。

 

2.は根本的な改善を目標とした期間です。根本的といっても一般の方にはわかりずらいので、後ほど詳しく説明していきます。

 

短期的ゴール

短期的な目標と言っても術者やクライアントさんのエゴは通用しないのが人体のシステムであり、必ずしも痛みが取れるわけではありません。

 

身体が治りきって無いのに痛みだけ都合よく消えたりはしません。

 

脳の誤作動や急性の症状、治るタイミングの人(術者にとってラッキー)は直ぐに症状が緩和しますが、どのようなバックグラウンドがあるかによって変化します。

 

とは言っても我々もプロとしてこの仕事をさせて頂いてますから100%は無理ですが、経験を踏まえて6~7割位(理想)の正解率で短期的ゴールを予想いたします。

 

痛みを取り去る事を意識し過ぎると施術は上手くいかないのですが、クライアントさんの安心感にはつながるのではと思います。

 

急性なら2回~14日。

 

慢性の場合は見てみないと何とも言えないのが本音です。

 

長期的ゴール

長期的なゴールを設定するためには、クライアントさんがどうなりたいのかを知る必要があります。

 

√十代の頃の様な健康を取り戻したい!

√日常生活に支障がない状態になりたい!

√介助なしに歩けるようになりたい!

 

など、個人個人の目標が異なるからですがゴールと現在の立ち位置によって期間や回数、食事指導、運動療法も変化します。

 

健康とは?

病気じゃないというだけで健康と言えるでしょうか?代替療法では

 

環境適応能力が大切である

 

と考えます。産まれながらにハンディキャップを背負っていても健康的に生活している人と、なに不自由なく産まれたのに常に不調を抱えて生活している人でどちらが健康的と言えるでしょう?

 

ですから病気を介して人を診るのではなく、上手く適応してカバーしてくれる身体を目指す必要があるのです。

 

とはいってもなんでもかんでも病気を放置する事とは違います。病院での検査、治療のほうが優れているケースもたくさんありますので。

 

原因不明の場合は適応能力が働くようになることで改善するケースは沢山見てきました。

 

どのような状態なら適応能力が働くか?

 

オステオパシー的評価として

 

ポーテンシー(潜在力)があるか

 

身体の中心から外側に広がる流れがあるかどうかが一番の鍵となります。いわゆる生命力ととらえます!

 

この流れを妨げる物を取り除く事で身体が躍動感を持って機能出来るようになります。

 

関節のズレ

筋肉の緊張

内臓機能の低下

神経系のアンバランス

栄養不足、過多

毒素

感情、メンタル、心理的ストレス

 

などが生命力を低下させているので、1つ解消するごとにそれまで使われていたエネルギーを他に回すことが出来るようになります。

 

負債の少ない身体はそれだけ外部環境にあわせて適応出来るようになり、今まで手一杯で痛みを出していた問題点の解消に取り組めるわけです!

 

すなわち、長期的なゴールとは負債のない状態を目指す期間の事で、患者さんの目標に合わせたおとしどころと言えるとおもいます。

 

Onedrop 整骨院ではこれらを踏まえてゴールを提案させて頂いております。

 

ご不明な点は何時でもご相談お待ちしております。

 

那覇市首里Onedrop 整骨院

Tel098-953-6872

http://www.onedrop-naha.com

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ONE DROP整骨院 , 2016 All Rights Reserved.