2017/09/30

重金属デトックスに挑戦してみました!便通が良くなり、身体の柔軟性も向上

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

こんにちはOnedrop整骨院の田神です。

 

いつも『デトックスしましょうね!』とか『カンジダ菌を駆除しましょうね!』と言っている私自身がデトックスをしていないのでは説得力に欠けると思い、1カ月前から人生初のデトックスに挑戦しています。

 

有害金属や化学物質の蓄積のない人はほとんどいないと思われますが、許容量や耐性には個人差があるので排泄することで得られる効果にも個人差があるようです。

 

今のところ便通と前屈などの身体の可動域改善を実感しています。残り1カ月ですが更なる好転に期待ですね。

 

今日は、体内で悪さをする毒素の種類、取り込み先、排泄方法などを書いていきたいと思います。

 

有害重金属の種類 

 

□水銀

 

□アルミニウム

 

□カドミウム

 

□ニッケル

 

□ヒ素

 

□鉛

 

□パラジウム

 

□セシウム

 

水銀(水俣病)やカドミウム(イタイイタイ病)は重金属中毒の代表例です。これら公害とまではいかなくとも一定量体内に蓄積すれば代謝に異常をきたしてしまいます。

 

重金属中毒で起こりうる症状

 

 

1中枢神経系の問題

 

2口腔疾患

 

3消化器の不調

 

4心臓の不調

 

5免疫系の問題

 

有害重金属は体内で活性酸素(フリーラジカル)を発生させるので全身の細胞を傷つける恐れがあり、ビタミンやミネラルの欠乏、免疫低下、内分泌異常、退行変性、うつ等の精神疾患から関節や筋肉の痛みを引起こします。

 

体内に取り込まれた重金属が及ぼす作用

 

重金属は活性酸素(フリーラジカル)を産生するので、正常細胞から電子を奪いダメージを与えます。身体にも細胞を守るシステムが備わっており副腎皮質よりコルチゾール(ストレスホルモン)を分泌し対応します。しかし、排泄が追い付かないほどの重金属が蓄積してしまうとやがては副腎が疲労してしまい全身の不調へと発展していきます。

 

副腎にはコルチゾールの原料として血液中の約150倍のビタミンCが存在し、コルチゾールの産生過剰はビタミンCの欠乏になりやすくなります。

 

さらに、重金属を体内に排泄するために必要なタンパク質に亜鉛が多く含まれており、亜鉛の消費量が増えミネラル欠乏にもなりやすくなります。

 

特定の金属『水銀、鉛』はカンジダ菌を抑える酵素ミエロぺルオキシダーゼを阻害するために、カンジダ菌が増殖し炎症~リーキガット症候群へと負のサイクルを起こします。

 

このような有害重金属はどのようにして私達の体内に取り込まれるのでしょう?

 

近年、海洋汚染や大気汚染は社会問題となっていますが、重金属も汚染物質として身の回りに溢れています。これらは、口腔粘膜や鼻粘膜、消化管粘膜、肺胞、皮膚を通して体内に取り込まれてしまうのです。

 

呼吸

ゴミ焼却場の排煙、車の排気ガス、たばこ、防虫剤、防腐剤、建築資材などを吸引する事で肺から吸収

 

食べ物

魚をはじめとした魚介類、水道水、保存料、調理器具(アルミ鍋など)

 

接触

歯科金属、アクセサリー、プラスチック

 

予防接種

 

弱毒化しただけのワクチンでは抗体が産生されないので、免疫反応を起こさせる目的でアジュバンド(水銀、アルミニウム)が添加されているため

 

重金属対策

取り込まなことと、積極的に排泄を心がける

 

空気の汚い場所ではマスク着用を意識し、海産物などに注意を払っていればある程度は防ぐこと出来ます。しかし、現代において完全に防ぐことは難しいと思われるため、積極的な排泄が重要ではないでしょうか?

 

ちなみに私のデトックスプログラムは

kimg0370

 

 

排泄用サプリ⇨アロエベラ

フリーラジカル用サプリ⇨セレ二ウム(抗酸化物質)

 

肝臓の解毒サポート用サプリ⇨L-グルタチオン

 

補てん用サプリ⇨マルチミネラル

 

計4種類を2カ月と1週間服用する必要がありました。アイハーブで¥4500位で購入出来たと思います。

 

デットクスを効率良く行うためには、代謝、排泄を行う各臓器が正常に働いてくれる必要があります。デトックスを開始すると一時的に血中の重金属濃度が上昇するため各臓器に負担がかかり体調不良になる恐れがあるため、機能低下している臓器があればサポートしなくてはなりません。デトックスするつもりが、かえって調子が悪くなることないよう注意が必要ですね。

 

当院で行っているデトックスは

 

 

1解毒物質の特定

2抗酸化物質の特定

 

3サポート臓器の特定、サポー物質の特定

 

4補充ミネラルの特定

 

個人個人の体質に合わせて摂取期間、摂取量を身体の反射をみながら導き出すことで、負担の少ない効率のデトックス法を採用しています。

 

サプリメントに抵抗がある方は、食事療法によっても解毒は可能になります。普段の食事から気を付ける事の方が大切なのはもちろんです。

 

解毒作用の強い食物

 

ガーリック

 

ターメリック

 

アロエ

 

クロレラ

オニオン

 

まとめ

 

薬品使用量、農薬使用量、添加物使用量の世界トップクラスである日本国民にとって定期的な解毒は不可欠と思われます。

 

意外かもしれませんが、よくある腰痛やしびれの原因に重金属が関わっていることは珍しくありません。身近な不調の原因となりうるのが有害重金属の蓄積です。短期間で効率の良いデトックスをお考えの方はOnedrop整骨院にご相談下さい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

  最新記事 - New Posts -

Copyright© ONE DROP整骨院 , 2016 All Rights Reserved.