頸椎症

 

那覇市で頸椎症でお悩みの方はONEDROPにお任せ下さい

 

マッサージ、牽引、電気、痛み止め…色々試したけど良くなる気配のない首の痛み。

 

もう治らないと諦めていませんか?

 

症状の改善が見られていないという事は、あなたに合わない方法を続けているということです。

 

世の中には、手術なしで頸椎症を克服した人はたくさんいます。

 

その人達がどのような施術受けているのかを知れば、あなたに必要な施術を知るための助けになるはずです。

 

他の誰かが良くなった方法ではなく、あなたに合った方法を見つけることが頸椎症を克服するカギとなります。

 

意外な部位の施術で首の症状が変化することにきっと驚かれることでしょう。

 

このような症状でお困りではありませんか?

 

□腕がしびれて重だるい

□腕の痛みで夜目が覚める

□上を向いたりすると腕に電気が走る

□頸椎症と診断されている

□頸椎ヘルニアと診断されている

□レントゲン上で骨の変形が見られる

□マッサージや整骨院では良くならない

□牽引や電気の効果を感じない

 

これらの症状は適切な施術が行われれば改善する症状です。

あきらめずに痛みのない生活を取り戻しましょう。

 

頚椎症の真犯人とは?

頚椎症の犯人

 

頚椎症と病院で診断を受け、薬やリハビリを行っているのになかなか良くならないという方は少なくありません。

 

なぜ頚椎症が改善しないかというと、頚椎に着目しすぎているからです。

 

頚椎症とは、首から下の問題を頸椎で補正した結果起こっているという考え方が大切なのです。

 

つまり頸椎は被害者であり加害者ではないということです。

 

このことを踏まえて頚椎症をみていくと色々な矛盾点や改善のヒントが見えてきます。

 

このページでは頚椎症について一般的な見解と、オステオパシーや東洋医学的な考え方をお伝えして行きます。

 

最終的な判断は個人にゆだねるとして、選択肢として代替療法を知っていただけたら幸いです。

 

手術は慎重に!他にやれることはたくさんある

 

 

頚椎症の手術をしたからと言って100%良くなるなんてことはあり得ないんです。

 

痛みやしびれのよるストレスから手術を決断する気持ちはわかります。

 

しかし、相当のリスクがあることも事実なのです。

 

実際に手術を受けて改善が見られない人や、後遺症に悩まされる人もいます。

 

そのことを踏まえて慎重に考えて頂きたいと思います。

 

もちろん手術で症状が改善される人だっています。

 

ただ、あなたの手術が絶対に成功するとは限らないのです。

 

それよりはリスクの少ない代替療法を選択してみてから考えても遅くはないと思うのです。

 

もしあなたが以下の方法しか試していないのであれば、改善する可能性は大いにあると思ってください。

一般的な方法

1痛み止め

2ブロック注射

3湿布

4牽引・頸椎カラー

5マッサージ

6ストレッチ

7電気・レーザー

8骨格矯正

9針・灸

頚椎症は手術なし改善する可能性があります。

 

変形が著しく、生活に支障をきたす重症の方も中にはいらっしゃいます。

 

その様な場合は手術を選択するしかありませんが、それ以外でしたら根気よく施術することと食事、生活習慣で改善が見込めます。

 

もしあなたが『何とか手術だけは避けたい』とお考えでしたら、このページをお読みになり頸椎症について理解していただくことをお勧めします。

 

頚椎症とは?

 

首は7つの椎骨から構成されいます。

 

7つの頸椎のいずれかが加齢や外傷などによって椎間板や靭帯が変性、劣化することで首の痛みなどの症状が発症したものの総称を『頚椎症』と呼びます。

 

頚椎症は、3つの種類に分けられます。

 

①椎間板ヘルニア

画像出典 日本整形外科学会

 

骨と骨との間にあるクッション(椎間板)が劣化し、中にあるゼリー状の髄核が後方に飛び出し神経を圧迫することを椎間板ヘルニアと呼びまます。

手足のしびれ、腰痛、頭痛やめまいなどの症状があり、重症化すると麻痺や排泄障害を起こします。

頸椎ヘルニアについてはこちら

腰椎ヘルニアについてはこちら

 

②頚椎症性脊髄症

画像出典 日本整形外科学会

 

頸椎や靭帯の変性によって背骨の中を走行する脊髄が圧迫されることを頚椎症性脊髄症と呼びます。

この脊髄が圧迫される事で、手足のの感覚や筋力が低下します。

多くの場合、症状は両側で起こり、歩行障害や指先の細かい作業に支障をきたします。

 

③頚椎症性神経根症

画像出典 日本整形外科学会

 

頚椎症性脊髄症が脊髄を圧迫するのに対して、頚椎症性神経根症は脊髄からでる神経の根っこを圧迫した状態です。

神経根が圧迫されることで首の痛みや腕のシビレを起こします。

多くの場合、症状は片側に起こります。

 

頸椎症の原因とは?

 

頚椎症の原因は加齢による頸椎や椎間板の変形と言われていますが、本当にそうでしょうか?

 

もし仮に加齢が原因だとしたら高齢者全員が頚椎症になるはずです。

 

しかし実際はそのようにはなっていません。

 

だとしたら加齢が原因とは言えませんよね。

 

レントゲンやMRIなどの画像診断も同様です。

 

変形があるのに全く症状のない人もいれば、全く変形がないにもかかわらず痛みやしびれを訴える人もいます。

 

つまり、変形や症状とは結果であって原因ではないのです。

 

結果を変えるためには原因を見つけなければならないのは明白ですよね?

 

原因とは多くの場合首から離れた場所にあり、無症状であることが多いので見過ごされがちです。

 

最も重要なことは、原因は人それぞれ異なるということです。

 

ですから原因を探すときに教科書などは役に立たちません。

 

その人の今までの人生の中での出来事や思考形態、ライフスタイルすべての中から頚椎症と関連するものをピックアップし解消するしかないのです。

 

症状や病気とは今までの自分が作り出したものなのですから。

 

原因とは、施術を進めていく中で

 

これが原因だったんだね

 

と気付かされるものなのです。

 

ではどのように施術を行うのか?

 

実は、『頚椎症』の施術はとてもシンプルです。

 

頚椎症』と言えど結局は身体が異常を知らせている(警報)なわけですから、どこかに警報のスイッチを押してるところがあるはずなんです。

 

そのスイッチが肩や首にあればいいのですが、実際は一見関係ないような場所にあるからややこしく感じるだけです。

 

軽度の『頚椎症』ならその場で変化します。

 

重症の場合でも原理は同じですが、問題の数が多いので期間と回数が必要なだけです。

 

要するに手間がかかるわけです。

 

施術は痛みもなく、とっても心地よいので安心して受けて頂けます。

 

では実際にどんな施術をするのか?

 

 

5つの施術原理

1.身体の最も緊張している部分を探し緩める

 

2.肩のつらい場所を触ってもらい身体の反応を起こさせる

 

3.その反応を相殺できるところを施術する

 

4.施術した部位と全身のバランスをとる

 

5.身体の最も健康なところを見つける

 

簡単ですよね?

 

でもこれが最も効果的なんです。

 

というかこの方法以外にやりようがないと言ったほうが良いかもしれません。

 

そのくらい代替療法の極意が満載な方法です。

 

詳しく説明すると

 

1.身体の最も緊張している部分を探し緩める

 

最も緊張が強い場所が身体を一番歪ませているので、ここを施術すると歪みはかなり解消されます。

 

関連する部位が残っていないかを確認し、緩めてあげれば身体の軸が整い施術しやすい状態になります。

 

施術の下準備みたいなものです。

 

肩こりを改善する上で大切な事は、身体の土台となる足から骨盤部がきちんとした位置にあることです。

 

基礎がしっかりしていれば、その上にある肩、首の筋肉は緊張する必要がなくなります。

 

2.首のつらい場所を触ってもらい身体の反応を起こさせる

 

痛い場所や辛い場所を触ると、脳が反応してカラダは緊張します。

 

緊張すると言うことは、『ここが問題がだよ』って言うサインです。

 

触ってほしくないから硬くして防御する反応です。

 

普段は出てこないけど、触った時にだけ顔を出す。そんな要素をあぶり出すわけです。

 

3.その反応を相殺できるところを施術する

 

2,では痛い場所に触れて緊張を作り出しました。

 

その緊張は何をすれば解消するのかを探すのが原因探求です。

 

原因は身体の問題だけとは限りません。

 

心理ストレス?

 

生体科学?

 

外部環境?

 

と広範囲にわたって問題点を探り身体の緊張を抜いていきます。

 

4.施術した部位と全身のバランスをとる

 

これはリバランスと言って個別に施術した部分と施術してない部分のギャップを埋めてあげる作業です。

 

これをしないと、完璧に施術した部分と施術してない部分がなじまずにお互いがうまく働けません。

 

せっかく頑張って施術したのに全体として働いてくれなかったら意味がなくなってしまいますね。

 

だからリバランスは大事なんです。

 

5.身体の最も健康なところを見つける

 

私自信が最も大切にしている作業です。

 

満たされた感じ、静寂、調和、愛、甘い感じと表現さる健全さ

 

これを身体の中に見つけてあげることは、どんな優れた施術より大きな変化が起こります。

 

何かをするのではなく、ただあるがままを感じるだけです。

 

当院で頚椎症を改善しませんか?

 

誰だって首の痛みやしびれなんて嫌ですよね?

 

簡単に良くなる方法を探したくなる気持ちはよくわかります。

 

でも実際は都合よくいきませんよね…

 

ぎっくり腰や寝違いのような急性症状とは違い、頚椎症は慢性症状ですから日々の積み重ねで起きています。

 

劇的な変化ではなく地味な変化の積み重ねが頚椎症の症状改善には必要です。

 

しかし、地味な積み重ねは必ず結果につながるともいえるわけです。

 

当院では多くの頚椎症の症例で良い結果を残しているのは、愚直に必要な施術を積み上げてきたからです。

 

頚椎症のつらい症状を何とかしたいとお考えの方は私にお任せください。

 

きっとあなたの首の症状も良くなって、平穏な日常を取り戻せるはずです。

 

ONEDROP

院長 田神 周一郎

 

那覇市首里Onedrop整骨院

ONEDROP

Okinawa Osteopathy

〒903-0825 沖縄県那覇市山川町1-93-1コーポ平良501

☎098-953-6872

受付時間/9:30~19:30

定休日/日曜・木曜

[/su_row

Copyright© 那覇市首里オステオパシー・整骨院ONEDROP , 2017 All Rights Reserved.