自宅の寝室が危ない!ジオパシックストレスとは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

整体の効果をジオパシックストレスが台無しに!

Onedrop整骨院では、人体に悪影響を与える電場や磁場を治療前に検査しています。何故かといいますと、これらの影響を解消しないと、どんなに頑張っても効果が上がらないためです。

 

腰痛にしても、肩こりにしても土地のストレスを解消しない事には改善しません。生活環境が身体に与える影響は見過ごされている事が多いのですが、実際はとても重要なことです。

 

寝る場所を変えただけで良くなってしまう人も結構います。

 

口頭で患者さんに説明するのは、難しいのでブログとして投稿してみました。

 

ジオパシックストレスとは?

1920年ごろドイツのパウル・シュミットが、特定の地域でのがん発症率がその他の地域と比べて高いことから研究し、発見した土地の異常な周波数帯です。

 

ギリシャ語のジオス『地球』とパソス『病気』を合わせてジオパシックストレスと名付けられました。

 

地球には、カリーグリッドとハートマングリッドという格子状の磁場があります。ともに+と-のラインが交互に並んでいるのですが、交点の部分は人間にとって有害な磁場となります。

image image

その他、地下水脈、断層、鉱物などによって生じた磁場が人体だけでなく、植物や動物にも悪影響を及ぼすことがわかっています。ジオパシックストレスの影響は、癌だけでなく様々な疾患にも関わりがあり、身体不調の原因となっています。

 

ヨーロッパでは、家を建てる際に調査するのが一般的ですが、日本では名前すら聞いた事がない人が大半ではないでしょううか。活断層のひしめく日本こそ調査すべきなのですが、現状は個人で対策するしかありません。

 

ジオパシックストレスの影響を取り除かないと、いくら治療してもすぐに元に戻ってしまいますので最優先に対策する必要があります。

 

特に問題なのが、寝室のジオパシックストレス

寝ている間に寝返り等で移動する範囲は限られています。1日の約1/3を過ごす寝室にジオパシックがあると、常に同じスペースにいるため曝露され続けることになります。

 

睡眠時、カラダは無防備な状態なのでより悪影響を受けやすく、様々な不調を起こしますので注意が必要です。

 

ジオパシックストレスを疑う兆候

  • 特に、朝起きたときに症状が辛い

  • 寝つきが悪い

  • リラックス出来ない

  • うつや睡眠障害

  • 寝相が悪い

  • 就寝時の発汗

  • 食欲不振

  • 集中力の欠如

  • 治療効果が長続きしない

  • 家族単位で不調を訴えている

  • 原因不明の不調

 

上記のような訴えがある場合はジオパシックストレスの疑いがあるため検査を行うようにしています。

 

ジオパシックストレスの検査

KIMG0297

当院では、バイアルという波動転写した小瓶を臍の上に置くか、自宅の寝室で寝ている状態をイメージしてもらい左右の筋緊張のをみることでことで判断しています。

普段寝ている環境が良くないと、無意識に筋肉が緊張してしまい、最もリラックスべき環境でストレス反応(緊張感)が起こる事が示唆されます。

耳介反射療法や視床を治療っすることで解消することは出来ますが、同じ場所で寝れば意味が無くなってしまいます。

 

ジオパシックストレスが身体へおよぼす影響

  • 循環器系の問題

  • 関節異常

  • 内分泌異常

  • 片頭痛

  • 頭痛

  • リウマチ

  • 睡眠障害など

 

ジオパシックストレス対策

 

ジオパシックストレスの存在する場所を特定する

周波数は目に見えるものではありません。一般的な特定方法として、ダウジングやキネシオロジーテスト(筋反射)を用いて調べていきます。

 

ジオパシックストレスが自然界に与える影響として

 

  1. 植物の発育が悪く、樹木の異常発育

  2. コンクリートのひび割れ

  3. 蟻の巣が多い

  4. ハチの巣

 

などが挙げられます。

 

自分で調べるには、コンパスを使かいます。コンパスの針がランダムに動く場所や、反転する場所にジオパシックストレスが存在する可能性があります。その様な場所で寝ないようにしましょう。

 

人工的な断層帯の原因

20120916003221

  • 無線送信局

  • 携帯電話基地局

  • レーダー

  • 高圧電線

  • 電車、地下鉄

  • 放射能

 

沖縄の住宅をみると、高圧電線の真下に住宅があったり、マンションやアパートの屋上に携帯電話のアンテナがあるのをよく見かけます。基地のレーダーも地域によっては設置されていて近隣住民の健康被害が心配になります

 

最も簡単に出来ることは、寝る場所を変えること

もちろん移動先にジオパシックストレスがないことが前提ですが、自宅に部屋が複数ある場合は、寝室を別の部屋に移すことが出来ます。難しい場合は、ベッドや布団の位置をずらす事でジオパシックゾーンから離れます。

 

ジオパシックストレスはグリッド(格子)状のラインの交点の位置で発生しますので、交点から離れることで解消できます。ただし、水脈や断層の幅が広い場合は交点から離れる事が難しくなる場合があります。

 

電波を発する家電製品などをベッドからなるべく遠ざける

自然界の磁場以外にも、人工的な磁場の影響も人体に悪影響を与えるものがあります。

  • 携帯電話

  • 電気毛布

  • PC

  • TV

  • 電気時計

  • 電気コード、プラグ

  • ラジオ

 

その他の対策法

200px-Japanese_Binchōtan_(Japanese_high-grade_charcoal_produced_from_ubame_oak)

  • 竹炭や木炭をベッドの下へ置く

  • 水晶などを置く

  • 植物を置く

  • 幾何学模様

  • 電磁波、ジオパシック対策商品

 

比較的安価で出来るものから、高額な商品までありますが、効果が保証されているわけではありません。筋反射で特定する方法がおすすめです。

 

まとめ

整骨院に来院される難治性の患者さんの中にも、ジオパシックストレスが影響している事が頻繁にあります。私達が出来ることは、その存在を伝えて離れてもらうしかありません。

 

昔の人たちは、風水などで地相をみたりすることで悪い磁場の影響を受けないようにしてきました。事故多発交差点、商売が上手くいかない土地、病人が多発する家や地域は昔から言われています。

 

逆に、神社仏閣などパワースポットは人を引き付ける良い周波数帯と言えるでしょう。

 

人は、目に見える物理的な影響以外にも反応します。植物も繁栄しない土地に人が住めば悪影響が及んでもおかしくはないと思います。

 

しかし、誰もが良い土地に住めるとは限りませんし、利益追求型の社会構造が変わることもありません。

 

自身の健康や、大切な家族を守るためにもジオパシックストレスを受けている方は、早急に対策することをおすすめします。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

  最新記事 - New Posts -

Copyright© 那覇市首里オステオパシー・整骨院ONEDROP , 2016 All Rights Reserved.