原因不明の疲労感

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

症例

30代 男性

主訴

1年位前から慢性的なだるさ、寝ても疲労が抜けない。

検査

右舟状骨~右膝内側に抵抗

左副腎、甲状腺左側に抵抗

臍の左外側に硬結、縫工筋弱化

副腎疲労が疑われます。

 

アドレナルファティーグ自己診断

http://adrenalfatigue.jp/check/

 

アドレナルファティーグとは?

http://fatigue.hajime888.com/f018.html

1444831108484380596349

グラント解剖学 良書です。

 

治療

右舟状骨から右膝のリリース

なぜか左副腎ではなく右副腎が反応してきてリリース。その後、左側の副腎との間でバランス。左右対象に広がり修了。

肝臓リリース

甲状軟骨左側のリリース

蝶形後頭底結合

小脳テント

第4脳室拡張

 

この患者さんは1日4~5杯のコーヒーで仕事を乗りきっているそうですが、カフェインの力を借りないとスイッチが入らない状態でした。

アドバイスとして、沢山睡眠を取っていただく(2度寝も)こと、糖質制限、乳製品制限をお伝えしました。

副腎疲労は生活環境の改善も非常に効果的ですので治療と併用することをお勧めします。

詳しくはリンクを参照ください。とても分かりやすくまとめられています。

 

那覇市Onedrop 整骨院

沖縄県那覇市首里山川町1丁目93-1-501

Tel  098-953-6872

http://www.onedrop-naha.com

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ONE DROP整骨院 , 2015 All Rights Reserved.